UMATaku-Horseのブログ

コツコツと資金を増やしていくことをモットーに馬券予想を提供いたします!

5月9日 東京11レース NHKマイルカップ

 

東京競馬場 11R 芝1600m                         

NHKマイルカップ

                           

【推奨馬】                       

                           

本命は8番のグレナディアガーズ。                          

東京競馬場芝1600mメートルにおける種牡馬Frankelの複勝率は、2012年以降の過去8年で35.7%となっており、その内同コースにおける前走からの距離延長実績にフォーカスすると複勝率は50%となることから、今回のコース替わりおよび距離延長によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                       

※母父Harlingtonの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年でデータなし。

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数が3位となっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。                

                           

相手本線は、13番ホウオウアマゾン、18番ピクシーナイト、1番レイモンドバローズを挙げる。                           

                           

抑えとしては、2番アナザーリリック、3番ルークズネスト、4番バスラットレオン、5番リッケンバッカー、7番タイムトゥヘヴン、15番シュネルマイスターを挙げる。                         

               

【買い目】                       

 

単勝

8番グレナディアガーズ:3,000円             

                           

複勝                    

8番グレナディアガーズ:6,000円             

                           

ワイド                

8番グレナディアガーズ - 13番、18番、1番:各600円(合計1,800円)               

                           

三連複(フォーメーション)             

8番グレナディアガーズ - 13番、18番、1番 - 13番、18番、1番、2番、3番、4番、5番、7番、15番:各200円(合計4,200円)             

                           

総投資:15,000円                

4月18日 中山11レース 皐月賞

 

中山競馬場 11R 芝2000m            

皐月賞  

             

【推奨馬】         

             

本命は16番のレッドベルオーブ

中山競馬場芝2000mメートルにおける種牡馬ディープインパクト複勝率は、2012年以降の過去8年で36.9%となっており、その内同コースにおける前走からの距離延長実績にフォーカスすると複勝率は34.9%となることから、今回のコース替わりおよび距離延長によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。  

また、母父Unbridled's Songの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で30.4%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走からの距離延長実績にフォーカスすると複勝率は30%となることから、種牡馬データと同様に今回のコース替わりおよび距離延長によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。  

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数がトップとなっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、9番ラーゴム、6番ヨーホーレイク、11番ディープモンスターを挙げる。             

             

抑えとしては、1番アドマイヤハダル、3番ステラヴェローチェ、5番ヴィクティファルス、7番エフフォーリア、13番タイトルホルダーを挙げる。 

             

【買い目】         

             

複勝      

16番レッドベルオーブ:8,000円 

             

ワイド  

16番レッドベルオーブ - 9番、6番、11番:各1,000円(合計3,000円)     

             

三連複(フォーメーション)

16番レッドベルオーブ - 9番、6番、11番 - 9番、6番、1番、3番、5番、7番、13番:各500円(合計9,000円) 

             

総投資:20,000円  

4月11日 阪神11レース 桜花賞

.            

阪神競馬場 11R 芝1600m            

桜花賞

             

【推奨馬】         

             

本命は4番のソダシ。     

阪神競馬場芝1600mメートルにおける種牡馬クロフネ複勝率は、2012年以降の過去8年で17.9%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は33.3%となることから、今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。            

また、母父キングカメハメハの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で23.9%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は29.3%となることから、種牡馬データと同様に今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。     

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数がトップとなっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、18番サトノレイナス、8番メイケイエール、13番エリザベスタワー、6番ストゥーティを挙げる。  

             

抑えとしては、5番アカイトリノムスメ、10番アールドヴィーヴル、16番ソングラインを挙げる。         

             

             

【買い目】         

             

複勝      

4番ソダシ:

10,000円      

             

馬連 

4番ソダシ - 18番、8番、13番、6番:各1,000円(合計4,000円)            

             

三連複(軸1頭流し)

4番ソダシ - 18番、8番、13番、6番:各400円(合計2,400円)

 

三連複(フォーメーション)

4番ソダシ - 18番、8番、13番、6番 - 18番、8番、13番、6番、5番、10番、16番:各200円(合計3,600円) 

             

総投資:20,000円  

4月4日 阪神11レース 大阪杯

 

阪神競馬場 11R 芝2000m                          

大阪杯             

                           

【推奨馬】                       

                           

本命は12番のグランアレグリア。              

阪神競馬場芝2000mメートルにおける種牡馬ディープインパクト複勝率は、2012年以降の過去8年で40.5%となっており、その内同コースにおける前走からの距離延長実績にフォーカスすると複勝率は34.4%となることから、今回のコース替わりおよび距離延長によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                

また、母父Tapitの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で66.7%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走からの延長実績にフォーカスすると複勝率は100%となることから、種牡馬データと同様に今回のコース替わりおよび距離延長によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                           

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数がトップとなっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。                

                           

相手本線は、7番コントレイル、2番サリオス、6番ワグネリアン、8番レイパパレを挙げる。                    

                           

抑えとしては、5番ペルシアンナイト、10番カデナを挙げる。                          

                           

                           

【買い目】                       

                           

単勝                    

12番グランアレグリア:6,000円               

                           

馬連                    

12番グランアレグリア - 7番、2番、6番、8番:各1,000円(合計4,000円)                       

三連複(軸1頭流し)

12番グランアレグリア - 7番、2番、6番、8番:各500円(合計3,000円)

 

三連複(フォーメーション)             

12番グランアレグリア - 7番、2番、6番、8番 - 7番、2番、6番、8番、5番、10番:各500円(合計7,000円)               

                           

総投資:20,000円                

3月28日 中京11レース 高松宮記念

                           

中京競馬場 11R 芝1200m                          

高松宮記念

 

【推奨馬】                       

                           

本命は3番のライトオンキュー。                

中京競馬場芝1200mメートルにおける種牡馬Shamardal複勝率は、2012年以降の過去8年で75%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は75%となることから、今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                          

また、母父Raven's Passの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で33.3%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は33.3%となる。

独自の好走指数から見る能力については、出走馬の中で前走の指数が8位となるものの、適正面の高さからさらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。                

                           

相手本線は、14番ダノンスマッシュ、16番レシステンシア、6番ダノンファンタジーを挙げる。                           

抑えとしては、9番インディチャンプ、10番ラウダシオン、17番サウンドキアラ、18番ミッキーブリランテを挙げる。                   

             

【買い目】                                        

 

複勝                    

3番ライトオンキュー:8,000円                 

 

馬連                

3番ライトオンキュー - 14番、16番、6番:各500円(合計1,500円)

 

ワイド                

3番ライトオンキュー - 14番、16番、6番:各1,500円(合計4,500円)

 

三連複(軸1頭流し)

3番ライトオンキュー - 14番、16番、6番:各500円(合計1,500円)

 

三連複(フォーメーション)

3番ライトオンキュー - 14番、16番、6番 - 14番、16番、6番、9番、10番、17番、18番:各300円(合計4,500円)                 

                           

総投資:20,000円                

【★★★】3月7日 中山 第11レース

             

中山競馬場 11R 芝2000m            

推奨度:★★★

             

【推奨馬】         

             

本命は7番のタイムトゥヘヴン。  

中山競馬場芝2000mメートルにおける種牡馬ロードカナロア複勝率は、2012年以降の過去8年で35.6%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は46.2%となることから、今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。  

また、母父アドマイヤベガの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で37.1%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は66.7%となることから、種牡馬データと同様に今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。  

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数が3位となっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、2番ダノンザキッド、10番シュネルマイスターを挙げる。            

             

抑えとしては、4番タイトルホルダー、6番ワンデイモアを挙げる。   

             

             

【買い目】         

             

複勝      

7番タイムトゥヘヴン:3,000円   

             

ワイド  

7番タイムトゥヘヴン - 2番、10番:各1,000円(合計2,000円)  

             

三連複(フォーメーション)

7番タイムトゥヘヴン - 2番、10番 - 2番、10番、4番、6番:各1,000円(合計5,000円)         

             

総投資:10,000円  

【★★】3月7日 阪神 第11レース

.            

阪神競馬場 11R 芝1800m            

推奨度:★★     

             

【推奨馬】         

             

本命は7番のサトノフェイバー。  

阪神競馬場芝1800mメートルにおける種牡馬ゼンノロブロイ複勝率は、2012年以降の過去8年で21.6%となっており、その内同コースにおける前走からの距離延長実績にフォーカスすると複勝率は25.8%となる。     

また、母父Distorted Humorの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で33.3%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走からの延長実績にフォーカスすると複勝率は66.7%となることから、今回の距離延長によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。  

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数が2位となっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、8番ヒンドゥタイムズ、16番テーオービクトリー、10番レイホーロマンス、4番スズカディープを挙げる。

 

抑えとしては、3番アバルラータ、9番ロードマイウェイ、13番マンオブスピリット、15番ブレステイキングを挙げる。     

             

             

【買い目】         

                          

ワイド  

7番サトノフェイバー - 8番、16番、10番、4番:各700円(合計2,800円)             

             

三連複(フォーメーション)

7番サトノフェイバー - 8番、16番、10番、4番 - 8番、16番、10番、4番、3番、9番、13番、15番:各100円(合計2,200円)

             

総投資:5,000円