UMATaku-Horseのブログ

コツコツと資金を増やしていくことをモットーに馬券予想を提供いたします!

【★★★】3月6日 中山 第11レース

             

中山競馬場 11R 芝1200m            

推奨度:★★★  

             

【推奨馬】         

             

本命は3番のカレンモエ。            

中山競馬場芝1200mメートルにおける種牡馬ロードカナロア複勝率は、2012年以降の過去8年で27.9%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は25.6%となる。               

また、母父クロフネの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で20.6%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走からの距離短縮/前走からの延長/前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は20.5%となる。

さらに、稍重以上時の複勝率にフォーカスすると、種牡馬複勝率が46.7%、母父の複勝40.0%となることから、馬場への適正面も高い。 

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数が2位となっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、16番ラヴィングアンサー、2番アルピニズム、5番アンヴァル、11番アストラエンブレムを挙げる。            

             

抑えとしては、7番カイザーミノル、8番コントラチェック、9番エイティーンガールを挙げる。             

             

             

【買い目】         

                          

ワイド  

3番カレンモエ - 16番、2番、5番、11番:各1,100円(合計4,400円)     

             

三連複(フォーメーション)

3番カレンモエ - 16番、2番、5番、11番 - 16番、2番、5番、11番、7番、8番:各400円(合計5,600円)     

             

総投資:10,000円  

【★★】3月6日 阪神 第11レース

.            

阪神競馬場 11R 芝1600m            

推奨度:★★     

             

【推奨馬】         

             

本命は3番のレアシャンパーニュ。            

阪神競馬場芝1600mメートルにおける種牡馬エピファネイア複勝率は、2012年以降の過去8年で37%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は53.3%となることから、今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。     

また、母父ゼンノロブロイの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で41.2%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は50%となることから、種牡馬データと同様に今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。     

独自の好走指数から見る能力については、出走馬の中で前走の指数が6位となっているものの、適性の高さからさらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。             

             

相手本線は、2番ストゥーティ、1番メイケイエール、8番テンハッピーローズ、12番タガノディアーナを挙げる。            

             

抑えとしては、5番エリザベスタワー、9番シャドウエリス、10番を挙げる。

             

             

【買い目】         

             

複勝      

3番レアシャンパーニュ:2,000円

             

ワイド  

3番レアシャンパーニュ - 2番、1番、8番、12番:各300円(合計1,200円)             

             

三連複(フォーメーション)

3番レアシャンパーニュ - 2番、1番、8番、12番 - 2番、1番、8番、12番、5番、9番、10番:各100円(合計1,800円)       

             

総投資:5,000円  

【★★】3月6日 小倉 第11レース

             

小倉競馬場 11R 芝2000m            

推奨度:★★     

             

【推奨馬】         

             

本命は4番のオールザワールド。  

小倉競馬場芝2000mメートルにおける種牡馬キズナ複勝率は、2012年以降の過去8年で38.1%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は33.3%となる。 

また、母父Dansiliの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で100%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスしても複勝率は100%となることから、今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。     

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数がトップとなっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、10番ダディーズトリップ、12番サマーエモーション、3番レッドルーヴル、8番ジェットモーションを挙げる。

             

抑えとしては、7番ウレキサイト、9番スーパーフェザー、13番ホウオウエクレール、17番ラストヌードルを挙げる。         

             

             

             

【買い目】         

             

ワイド  

4番オールザワールド - 10番、12番、3番、8番:各700円(合計2,800円)             

             

三連複(フォーメーション)         

4番オールザワールド - 10番、12番、3番、8番 - 10番、12番、3番、8番、7番、9番、13番、17番:各100円(合計2,200円)

             

総投資:5,000円  

【★★】3月6日 阪神 第3レース

             

阪神競馬場 3R ダート1800m       

推奨度:★★     

             

【推奨馬】         

             

本命は7番のヴィクトリオン。     

阪神競馬場ダート1800mメートルにおける種牡馬Uncle Mo複勝率は、2012年以降の過去8年で58.8%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は66.7%となることから、今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。  

また、母父Giant's Causewayの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で29%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は27.6%となることから、種牡馬データと同様に今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。     

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数が4位となっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、6番ラインポラリス、10番エイシンティップス、11番トレンチタウンを挙げる。  

 

抑えとしては、4番エーティーゴーオー、5番ジルベールバローズ、8番フィッツカラルドを挙げる。     

             

             

【買い目】         

                          

ワイド  

7番ヴィクトリオン - 6番、10番、11番:各700円(合計2,100円)        

             

三連複(フォーメーション)

7番ヴィクトリオン - 6番、10番、11番 - 6番、10番、11番、4番、5番、8番:各200円(合計2,400円)            

             

総投資:4,500円  

【★★】3月6日 小倉 第2レース

             

小倉競馬場 2R 芝1800m

推奨度:★★     

             

【推奨馬】         

             

本命は7番のドリームマローネ。  

小倉競馬場芝1800mメートルにおける種牡馬ドリームジャーニー複勝率は、2012年以降の過去8年で31.6%となっており、その内同コースにおける前走からの距離短縮実績にフォーカスすると複勝率は33.3%となることから、今回の距離短縮によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。     

また、母父Galileoの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で28.6%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走からの距離短縮実績にフォーカスすると複勝率は100%となることから、種牡馬データと同様に今回の距離短縮によりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。         

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数が3位となっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。  

             

相手本線は、3番エルファシル、11番ロゼット、4番ヤマニンオドラント、16番ミツルハピネスを挙げる。         

             

抑えとしては、10番カフジヴィオレッタ、14番スプリングムーンを挙げる。   

             

             

             

【買い目】         

             

複勝      

7番ドリームマローネ:2,000円   

             

ワイド  

7番ドリームマローネ - 3番、11番、4番、16番:各400円(合計1,600円)             

             

三連複(フォーメーション)         

7番ドリームマローネ - 3番、11番、4番、16番 - 3番、11番、4番、16番、10番、14番:各100円(合計1,400円)   

             

総投資:5,000円  

【★★★】2月28日 中山 第11レース

                           

中山競馬場 11R 芝1800m                          

推奨度:★★★                

                           

【推奨馬】                       

                           

本命は8番のヒシイグアス。                       

中山競馬場芝1800mメートルにおける種牡馬ハーツクライ複勝率は、2012年以降の過去8年で25.5%となっており、その内同コースにおける前走からの距離短縮実績にフォーカスすると複勝率は33.8%となることから、今回の距離短縮ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                   

また、母父Bernsteinの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で75%となっており、種牡馬同様に同コースにおける前走からの距離短縮実績にフォーカスすると複勝率は100%となることから、種牡馬データと同様に今回の距離短縮ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                          

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数がトップとなっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。                

                           

相手本線は、1番トーセンスーリヤ、10番ゴーフォザサミット、7番バビット、13番ウインイクシードを挙げる。                          

各馬の同コースにおける種牡馬および母父の複勝率は、以下の通り。                

 

1番トーセンスーリヤ       種牡馬ローエングリン 複勝率:32.7%、母父デュランダル 複勝率:66.7%      

              (内、種牡馬ローエングリン 距離短縮時 複勝率:40%母父デュランダル 距離短縮時 複勝率:50%

 

10番ゴーフォザサミット  種牡馬ハーツクライ 複勝率:25.5%、母父Storm Cat 複勝率:46.6%   

              (内、種牡馬ハーツクライ 距離短縮時 複勝率:33.8%、母父Storm Cat 距離短縮時 複勝率:47.6%)    

 

7番バビット       種牡馬ナカヤマフェスタ 複勝率:23.8%、母父タイキシャトル 複勝率:18.3%   

              (内、種牡馬ナカヤマフェスタ 距離短縮時 複勝率:20%、母父タイキシャトル 距離短縮時 複勝率:28.6%)       

 

13番ウインイクシード     種牡馬マンハッタンカフェ 複勝率:31.4%、母父ボストンハーバー 複勝率:29.4%    

              (内、種牡馬マンハッタンカフェ 距離短縮時 複勝率:23.3%、母父ボストンハーバー 距離短縮時 複勝率:28.6%)         

                           

抑えとしては、4番ケイデンスコール、6番フランツ、9番サンアップルトンを挙げる。              

                           

                           

【買い目】                       

 

馬連                

8番ヒシイグアス - 1番、10番、7番、13番:各600円(合計2,400円)               

                           

ワイド                

8番ヒシイグアス - 1番、10番、7番、13番:各1,000円(合計4,000円)                

                           

三連複(フォーメーション)             

8番ヒシイグアス - 1番、10番、7番、13番 - 1番、10番、7番、13番、4番、6番、9番:各200円(合計3,600円)                     

                           

総投資:10,000円                

【★★】2月28日阪神 第11レース

                           

阪神競馬場 11R 芝1400m                          

推奨度:★★                   

                           

【推奨馬】                       

                           

本命は2番のダノンファンタジー。                          

阪神競馬場芝1400mメートルにおける種牡馬ディープインパクト複勝率は、2012年以降の過去8年で30.9%となっており、その内同コースにおける前走と同距離実績にフォーカスすると複勝率は37.9%となることから、今回の同距離ローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                       

また、母父Not For Saleの同コースにおける複勝率は、2012年以降の過去8年で100%となっており、前走と同距離実績のデータはないものの、種牡馬データと同様に今回のローテーションによりこの馬のポテンシャルが発揮されると結論付けた。                          

独自の好走指数から見る能力についても、出走馬の中で前走の指数が2位となっており、さらなるパフォーマンス向上への期待も込めて推奨したい。                

                           

相手本線は、17番ベストアクター、10番インディチャンプ、8番レシステンシア、13番ジャンダルムを挙げる。                

各馬の同コースにおける種牡馬および母父の複勝率は、以下の通り。

                           

17番ベストアクター         種牡馬ディープインパクト 複勝率:30.9%、母父クロフネ 複勝率:23.4%      

              (内、種牡馬ディープインパクト 同距離時 複勝率:37.9%、母父クロフネ 同距離時 複勝率:25%)   

 

10番インディチャンプ     種牡馬ステイゴールド 複勝率:21.9%、母父キングカメハメハ 複勝率:22.5%           

              (内、種牡馬ステイゴールド 同距離時 複勝率:22.4%、母父キングカメハメハ 同距離時 複勝率:23.8%)           

 

8番レシステンシア           種牡馬ダイワメジャー 複勝率:27.3%、母父Lizard Island 複勝率:データなし        

              (内、種牡馬ダイワメジャー 距離短縮時 複勝率:28.8%、母父Lizard Island 距離短縮時 複勝率:データなし)

 

13番ジャンダルム            種牡馬Kitten's Joy 複勝率:0%、母父Sunday Silence 複勝率:15.8%   

              (内、種牡馬Kitten's Joy 同距離時 複勝率:0%、母父Sunday Silence 同距離時 複勝率:33.3%)

 ※種牡馬のサンプル数が4件のため、指数上位で対抗評価にした。

                           

抑えとしては、5番メイショウチタン、6番ミッキーブリランテを挙げる。                     

                           

                           

【買い目】                       

                           

複勝                    

2番ダノンファンタジー:2,000円             

                           

ワイド                

2番ダノンファンタジー - 17番、10番、8番、13番:各400円(合計1,600円)                

                           

三連複(フォーメーション)             

2番ダノンファンタジー - 17番、10番、8番、13番 - 17番、10番、8番、13番、5番、6番:各100円(合計1,400円)              

                           

総投資:5,000円